太極拳の基本姿勢と動作:

Ⅵ.歩法・腿法   3.退歩トゥイブー

Ⅰ.手  型

 1.掌ヂャン

 2.拳チュエン

 3.鉤手コウショウ

Ⅱ.手法

 1.推掌トゥイヂャン

 2.摟掌ローヂャ

 3.抱掌パオヂャン

 4.分掌フェンヂャン

 5.雲掌ユンヂャン

 6.穿掌チュアンヂャン

 7.挑掌ティヤオヂャン

 8.架掌ジャーヂャン

 9.挿掌チャーヂャン

10.攔掌ランヂャン

11.貫拳グゥアンチュエン

12.搬拳バンチュエン

13.衝拳チョンチュエン

 

Ⅲ.基本四手法

 1.?ポン

 2.?リゥイ

 3.擠ジー

 4.按アン

 

Ⅳ.参考四手法

  省略

 

Ⅴ.歩  型

 1.並歩ピンブー

 2.開立歩カイリーブー

 3.弓歩ゴンブー

 4.虚歩シュイブー

 5.仆歩プーブー

 6.独立歩ドゥリーブー

 

Ⅵ.歩法・腿法

 1.上歩シャンブー

 2.跟歩ゲンブー

 3.退歩トゥイブー

 4.側行歩ツァーシンブー

 5.擺歩バイブー

 6.?脚ドンジャオ

 

最初のページに戻る

 

3.退歩トゥイブー            最初のページに戻る

片方の足で上体を支え、もう一方の足は支えている足の内側を通って、後ろに一歩さげて

足先から軽く着地します。

倒巻肱(ダオジェンゴン)の動作では、着地する足が虚歩(ゴンブー)の支え足になりますので

虚歩の両足の横幅が適切にとれる位置に着地させます。足先を45度斜め前に向けます。

両足の横幅が開きすぎたり、交差しないように気をつけます。

足先が斜め前約45度よりも広く開いた場合は、虚歩になった時に膝関節が内側に入りやすく

なりますので、特に注意が必要です。

後ろに下げる足は、足裏が見えるほど高く上げてはいけません。また、上体を前に倒したり

上下に起伏してはいけません。

参照動作

24式-6.左右倒巻肱(ズゥオヨウ ダオジェンゴン)