トップページに戻る  

 


静止画像と解説によるレッスン:
入門太極拳-7式:十字手(シーズーショウ) <両手を組んで敵を防ぐ> 

■ 鉤手(コウシュウ)という手型を学びます。鉤手(コウシュウ)は5本の指先を下に向けて揃えてつまむようにします。
  指先を自然に伸ばして手首は緩め、十分に曲げます。 

1

 

単鞭(タンビエン)の最後のところからです

 

 

 

2

 

 

 

左の鈎手をほどきながら両手をゆっくり降ろしていきます

腰を正面に向けながら右足も正面に向けていきます

 

 

3

   

 

 

    

4

 

 

両腕は腹前で交叉します。

同時に左足を右足横に、肩幅に寄せます。

5

右手を上側に左手を下側にします。  (入門では右手が下、左手が上でも可)

理論的には寄せる脚の側の手を下にします。

両腕を交叉したまま肩の高さにあげます。

両ひざを伸ばしていきます

 

6

 

 

 

両腕をあげながら両手のひらは内側に向けます。

腕を上げるに従い、自動的に右手が内側に、左手が外側になります。



( 画像5で(  )内の場合は、右手が外側、

                   左手が内側でも可です)

肩の高さまで上げて、静止します。

十字手はここまでです。

7

トップページに戻る