太極拳 基本姿勢と基本動作

 

T.手  型

 1.掌ヂャン

 2.拳チュエン

 3.鉤手コウショウ

U.手法

 1.推掌トゥイヂャン

 2.?掌ローヂャ

 3.抱掌パオヂャン

 4.分掌フェンヂャン

 5.雲掌ユンヂャン

 6.穿掌チュアンヂャン

 7.挑掌ティヤオヂャン

 8.架掌ジャーヂャン

 9.挿掌チャーヂャン

10.?掌ランヂャン

11.貫拳グゥアンチュエン

12.搬拳バンチュエン

13.衝拳チョンチュエン

V.基本四手法

 1.?ポン

 2.?リゥイ

 3.擠ジー

 4.按アン

 

W.参考四手法

  省略

 

X.歩  型

1.並歩ピンブー

2.開立歩カイリーブー

3.弓歩ゴンブー

.虚歩シュイブー

5.仆歩プーブー

.独立歩ドゥリーブー

 

Y.歩法・腿法

1.上歩シャンブー

.跟歩ゲンブー

3.退歩トゥイブー

4.側行歩ツァーシンブー

5.擺歩バイブー

6.?脚ドンジャオ

◇プラセンタ
10粒飲んで効果を実感しました

 

 

   仆歩プーブー            最初のページに戻る

 仆」の漢字は倒れるとか、ひれ伏すという意味があります。低くて横に広い歩形です。

 

●一方のひざを曲げて腰を低く落とし、ひざと足先をやや斜め外側に向けて、上体を支えます。

●他方の脚を自然に伸ばして、足先は体の前方に向けます。 左右の間隔は可能な限り広げます。

●両方の足裏を全面的に着地します。 両足の前後の間隔は頭ひとつ程度です。

●曲げた脚のかかとと、伸ばした脚のつま先が一直線上にあります。 

●腰を曲げずに背筋を伸ばし胸を張りますが、上体を少し前に傾けます。

●一番低い姿勢なため、下半身の筋力が必要であり、股関節、肘、足首の柔軟性が要求されます。

●従って、年齢と体力に応じて無理なく行うように、軸足のひざを浅く曲げ腰を高くするなど十分な注意が必要です。

最初のページに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊かな生活に役立つ情報を提供します。

 食品、シューズ・バッグ、旅行、 貴金属、時計、メガネ、サプリ、 カメラ、テレビ、パソコン、 スマートフォン、リゾートマンション、フ ァッション、家電製品、 食品、シューズ・バッグ、旅行、 貴金属、時計、

 メガネ、サプリ、 カメラ、テレビ、パソコン、 スマートフォン、リゾートマンション、住宅、海外旅行