◆24式太極拳:1.起勢(チーシー)  

2.左右野馬分ゾン (ズオヨウイエマフェンゾン)

  最初のページに戻

 

左右野馬分ゾン: 1回目

1. 重心を右足に移し、体を少し右に回します。

2.左足は右足内側に寄せます。右手を弧を描くように 胸前に、ひじを下げ、手のひらは下に。

3.左手は体の前を通って弧を描いて右下に。 4.右手の下に、 左手の手のひらを上に向けてボールを抱えます。

5. 体を少し左に回し、左足のかかとを左前に置きます。 6.両腕を分け開き、目は右手前方です。

7.体をさらに左に回し、左つま先は着地、右脚を蹴るように伸ばし、弓歩(ズオゴンブー)に なります。

8.左手を顔前に引き上げ、手の平は斜め上、右手は右股関節横に引き下げて、手の ひらは下、指先は前方です。

左右野馬分ゾン:2回目

1.重心を右足に、体はやや左に。

2.左つま足は上げ、外側に開きます。両腕は自然に緩め、目は左手を見ます。 

3.左足に重心を移し、体はさらに左に回します。

4.左足裏全体を着地して、右足のかかとを上げて左足の内側に寄せる。

5.左手を胸前に、肘を少し下げて手のひらを下に向けます。

6.右手は体の前を左下に弧を描いて、左手の下で手の平を上に向けボールを抱える形。

1回目の5,6,7を左右を反対に繰り返します。弓歩(ヨオゴンブー)

左右野馬分ゾン:3回目

2回目を左右の動作を反対に繰り返します。

ポイント

太極拳実技テキスト 21ページより <日本武術太極拳連盟>

 

1.起勢(チーシー)  

肩、ひじ、手首の関節をゆるめてリラックスさせ、両腕を滑らかに動かす。

両手を上にあげるにときは、指、手首がわずかに先行して動き、指、手首でひじをひっぱりあげるようにすることで、ひじ・肩が浮き上がるのを防ぐ。

また、両手を下におろす時は、逆に肩をゆるめ、ひじをわずかに先行して沈め、つづいて手首をゆるめて沈める要領で行う。

指先は伸びやかさを保つ。上肢と下肢の動きを協調させて、全身で一つの動作を同時に完成させるように行う。

動作が完成した時、ひざと足先、臀部とかかとが地面からほぼ垂直になるようにし、上体は中正を保って、重心が両足裏の全体に均等にかかるようにする。

 最初の頁に戻る⇒
 

 

 1.画面中央のスタートボタンをクリック

 2.画面右下の黒い部分に、三つの表示を確認

 3.左側の「設定」が再生スピードの選択と画質調整のボタン

 4.真ん中は、YOUTUBEへの切り替えボタン⇨触れないでください 

 5.右側が全画面切り替えボタン

◆24式太極拳:定式ごとの動画

1.起勢 (チーシー)

2.左右野馬分ゾン(ズオヨウイエマフェンゾン) 連続静止画

3.白鶴亮翅 (バイフーリャンチ)  連続静止画

4.左右ロー膝拗歩(ズオヨウロ-シアオブ) 連続静止画

5.手揮琵琶(ショーホイピーパ)  静止画

6.左右倒巻肱 (ズオヨウダオジェンゴン) 静止画 

7.左攬雀尾 (ズゥオランチュウエイ) 静止画

8.右攬雀尾 (ヨウランチュウエイ) 静止画

9.単鞭 (タンビエン) 静止画

10.雲手 (ユンショウ) 静止画 

11.単鞭(タンビエン) 静止画

12.高探馬 (ガオタンマ) 静止画

13.右ドン脚 (ヨウデンシャオ) 静止画

14.双峰貫 (スァンフェングァンアル) 静止画

15.転身左デン脚(ズァンシェン)静止画

16.左下勢独立 (ウオシャシドゥリ) 静止画

17.右下勢独立 (ヨウシャシドゥリ) 静止画

18.左右穿梭(ズゥオヨゥツアンスゥオ)静止画

19.海底針(ハイデイズエン)静止画

20.閃通臂(シャントンビ) 静止画

21.転身搬ラン捶(ズァンシェンバンランツェイ静止画

22.如封似閉(ルゥ-フェンンス-ビィ) 静止画

23.十字手(シーズーショウ) 静止画

24.収勢(ショウシー)